風呂敷の印刷方法|格安でオリジナル風呂敷を作製する一生懸命なプリント専門工場です。

記念品・贈答品に、風呂敷を作成いたします。
トップ > 風呂敷の印刷方法

風呂敷の印刷方法

オーダー風呂敷の染色手法に関して、メインの方法をご紹介させていただきます。
特注風呂敷専門通販の当店であれば、両手法とも、質の高い仕上がりを激安価格にて実現することが可能です。ご不明点などございましたら、お気軽に当店販売スタッフまでお問い合わせいただけますと幸いでございます。

【本染め(反応染め)によるふろしき染色】
■反応染めの仕組み
反応染めでは手で行うものと機械で行うものがありますが、反応染料とセルロースとのあいだに起こる化学反応を利用した染色手法であることに違いはございません。
染色された生地は、その後、色を確実に固着させるために、水洗と蒸し、乾燥の工程を繰り返し、じっくりと仕上げて参ります。

■反応染めの特徴
植物の主要成分であるセルロースとの反応を利用して染色するものですので、化学繊維の生地で風呂敷をご制作いただく場合には当然ながらご利用いただけません。
生地本来をしっかりと変色させておりますので、水洗いに強く、洗濯も可能です。デザインのエッジ部分の微妙な滲みが、風呂敷に風合いをプラスしてくれます。

【昇華転写印刷によるふろしき染色】
■昇華転写印刷の仕組み
転写紙にオリジナル風呂敷製作にご利用になられたいデザインをプリントします。そちらを生地と重ね合わせるようにして、高熱のローラーに通し、転写紙よりインクを生地に移します。

■昇華転写印刷の特徴
昇華捺染は、より格安な化学繊維素材にプリントいただくときにご活用いただけます。フルカラーでプリントすることができ、お写真なども挿入可能です。また、裏と表で異なるデザインを施すことも出来ますので、リバーシブル風呂敷を作成されたいお客様にはお薦めさせて頂いております。

無料お見積りはこちら メールでのお問い合わせはこちら